IS-SYSTEMは、シングルボードコンピュータ(SBC)を用いた独自開発の組込制御システムです。
装置開発にIS-SYSTEMを用いることで、開発の期間とコストを抑えることができます。

ISシステムの特長

IS-SYSTEMは、複雑な市制御を行う装置に使用しています。

  1. 「IS-BOARD」で、組込み制御・メカ制御の開発時間と費用を削減できます
  2. 最大6軸までの座標による位置制御が簡単に行えます
  3. ミドルウェアの搭載で、タッチパネル式のGUIが可能です

 

開発コンセプト

  • 簡単に実験機を動かしたい
  • 開発時間を短縮したい
  • 小ロットの商品や装置の開発費を抑えたい
  • 中小企業でも気軽に装置開発、商品化ができるようにしたい
  • 人手不足の手助けになる装置を作りたい
  • ロボットの開発を手掛けるための制御機能を作りたい

 

どんな装置に向いているか

  • 実験装置
  • 評価測定装置
  • 専用装置
  • 工場の簡単な作業を自動化
  • グラフィック要素の高いもの
  • デザイン性にこだわる商品
  • 開発費を抑えたい商品
  • 機能追加の自由度

 

システム構成

  • 装置制御向けCNC機能搭載SBCシステム
  • CNC機能により、XYZ座標による位置制御(最大6軸)
  • FA用I/Oポート 入出力各最大32点
  • D/Aコンバータ2ch
  • シリアルI/F(RS-232C)2ch
  • 制御アプリケーションをPythonにて記述
  • HDMIタッチパネルディスプレイ対応
  • Qt搭載により高品位なGUI実現

 

IS-BOARD

 

 

IS-SYSTEMでタッチパネルによるGUIが可能に

IS-POLISHERのパネルデザイン例

IS-SYSTEMは、ミドルウェアの搭載で、タッチパネルによるGUI(Graphic User Interface)を可能にします。

座標による位置制御が簡単に行える

IS-POLISHERへの適用例

IS-SYSTEMは、2軸同時制御による直線補間で、複雑な軌道を可能にします。

【うず巻きのパターン】
【花びらのパターン】

ISシステムを使った製作事例

自動研磨機

【開発テーマ】
・10gの荷重で研磨する
・荷重を電気的に制御する
・研磨後、測定した結果をPCで判定して次工程に進む
・試料の角度が変更できる
・スケールで位置を確認したい
・顕微鏡で画像を撮影できる
・抵抗測定用の端子を出す
・バキュームで試料を吸着する
・自動で洗浄できる
・人によるバラツキをなくしたい

【システム構成例】

 

自動車部品の二次加工機

【開発コンセプト】
・人による作業を自動化したい

【開発条件】
・月産/180,000~200,000個生産できること
・日産/8,000個以上 タクト:9秒

【サイズ】
W3000×D2500×H2000mm

【システム構成】